下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

彼女と三日間連絡なし…。 

彼女が連絡をくれない…。
そして俺も連絡をできない。

彼女が連絡をくれない…。
そして俺も連絡をできない。



俺の稼ぎが悪いのが原因かな…。
いや、それは別問題だな…。

彼女には二人の娘がいる。



俺は本当に彼女と結婚して、彼女と彼女の二人の娘を養っていけるのだろうか?

本当は無理なんじゃないだろうか。



弱気でいたんじゃ何も始まらないけれども、強気でいられるだけの何もない。


今年の1月の終わりに行政書士への登録手続きが完了する見込みなんだけど、なんにせよいきなり収入があるとは考えづらい。


当面はあまり収入がないとは思う。

いくつかのバイトや、昔からやっていた翻訳業の仕事も、続けてはいるけれども、あくまで本業としてではない。


法律関係の仕事をする事を目指してきて、とりあえず行政書士としての仕事に取り掛かることになったというのに、この苦しさは何だろう?


やはり一国一城の主として仕事をすることへの不安なのだろうか。




私は、お金があれば安心するのか ??


いや、それも必要だが、それだけじゃないはずだ。


「大好きな事を仕事にする」なんて贅沢は言わないつもり。

でも好きな事を仕事にはしたい。







あー、何言ってるか分からなくなってきた。

この記事を読んでくださってる方も、何が言いたいのかよく分かりませんよね…。



ほんと文章力ないな…、俺って。



子供がいる女性は男性と付き合うとき、そりゃあどうしたって相手の男性の収入のことが気になるもんだ。


相手の男性に救いを求めるわけではないにしても、重大な関心事であることには違いない。



それに十分に応えられず、そしてこの先についても確実なことは何も言えないとなると、彼女の心はどう変化していってしまうんだろうか?


私は結構強気だし、それなりの自信もある。
きっとやれるはずと思っている。


もう36歳です。

大学中退です。



さしたるキャリアもない。




勤め人として生きることは十分可能であるけれど、低収入もいいとこ。

私は、別に低収入でもいいとは思っているけれど、やはり彼女の二人の娘をちゃんと養っていきたい。



ふんばりどころなのかな、とは思う。


彼女もかなり変わっている人なので、
全く私の想定外の事を考えていたりする。


単純にもっと近くにいてほしいだけなのかもしれない。



あー、悩ましい。

誰かこの状況を分かってくれる人がいるだろうか…?

とにかく寝ることにします。



おやすみなさい。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/97-e2183a67