下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドよ、反省しようね。 

はぁ、今日も忙しかった。
昨日27日(土)は、病院が最終日の場合が多いんですよね。

雑事の合間を縫って、皮膚科と泌尿器科に行ってきましたよ。
皮膚科の受付け最終が午前11時半、泌尿器科が午前12時半なんで、薄氷の思いで病院のはしごをしてきました。

拡大してきた左の頬の肌荒れについてはロコイド軟膏と白色ワセリンの混合剤を、そして、最近ひどくなった前立腺炎については、セルニルトン、フロキシール等を処方してもらいましたが、何よりも心理的な安心感が得られましたね。

セルニルトンは効果があると聞いていましたが、確かに効果がありました。
あの苦しい感じがほとんど消失しました。

左頬については、まだなんとも言えませんが、鼻の下にできた小さなイボをついでに冷凍窒素で治療してもらったのは、やはり安心につながりました。


ところで、年の瀬となり今年を振り返ってみるに、やはり毒ギョウザ事件のインパクトは大きかったように思います。その後も次々と発覚しましたが、メタミドホスという言葉はさすがに脳裏に焼き付きましたね。

流行語大賞がなんでメタミドホスでないのか不思議なくらいです。
アラフォーとかたいして流行ってないでしょうに。

食品偽装の深刻さが世間を賑わした1年だったように思いますが、マクドナルドが最後を見事飾りましたね。

「クォーターパウンダー」なんてネーミング自体が一般人には分かりにくいとは思ったのですが、サクラまで動員して盛り上げ偽装しようなんて、これはまさにマックの驕りとしか言いようがありませんね。

イメージダウンも甚だしいわけですが、今回はマスコミがあまり擁護していないようで、なんか変な感じです。死体水事件でイオンをあれだけ守ったのにマックには容赦なしってスタンスです。

マックも信用できないけど、マスコミもさらに信用できなくなった。


ま、そんなのいつものことだけど、行列ができてるから「俺も私も」なんて思って安易に新商品に飛びついた消費者には、いい薬になったんじゃないかな?

このまま行くと、「言葉」を信じれない時代になっていきそうですね。
言葉よりは、舌、目、耳、ということになっていきそう…。


さて、ひどく眠くなりました。
皆様、オヤスミナサイ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/978-727eefe1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。