下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

酩酊か? それとも病気か? 中川昭一財務相 

中川昭一財務大臣(内閣府特命担当大臣でもあります。)がG7財務相・中央銀行総裁会議に出席するためローマを訪れていましたが、会議終了後に白川方明日銀総裁と行った記者会見の様子は、酩酊状態を疑わせるようなものであり、納得のいく釈明がなされない限りは、麻生政権にとって致命傷となりそうです。例の小泉発言も色々と波紋を引き起こしましたが、はっきり言ってそれどころの騒ぎではない。

まだ見ていない方は、以下の動画を見てもらいたい。

http://www.youtube.com/watch?v=d1p3X-NVM2I
http://www.youtube.com/watch?v=lG3tn3-ejiY
http://www.youtube.com/watch?v=X5VdUKW4-qk

これらの動画を見ると、小渕元首相が脳梗塞で倒れる直前の記者会見の様子が蘇りますが、中川財務相の場合は少し違うような気もします。

医学的な見地からは、単なる酩酊だと断じることは早計なのかもしれませんが、「寝不足+飲酒」による失態だと受け取る方も相当に多いと思われます。

根拠としては、次のとおり。
1.経験上、泥酔状態に陥った人たちの様子と似ている部分が多い。(特に私自身と。)
2.中川財務相は酒に絡む失態を過去にいくつも起こしている。
3.本当に脳梗塞等の病気によるものならば、会議出席そのものが取りやめになっていた蓋然性が高いし、また、今頃は入院となっているはずであろうに、そのような報道も皆無である。
4.記者の質問に「どこだ!」と叫んだそうですが、酒で気が大きくなることはあっても、脳梗塞等の脳疾患で気が大きくなることはあまり考えられない。


しかし、です。
イタリアまでは飛行機で16時間ぐらいかかるでしょうから、腰痛治療のための鎮痛剤を投与された可能性があり、その鎮痛剤による副作用ということもあり得るだろうし、また、疲労と時差ぼけで極度の眠気を感じていた可能性もあります。

さらに、議会における過去のこの陳述の様子を見ても、何らかの異変が体に生じている可能性が払拭できない。
  ↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4799821


結局のところ、何が原因であんな記者会見になったのかなんとも言えず、本人による釈明会見をなんとしても開いていただきたいところ。

アメリカのABCニュースでもこの件は報道され、「エスプレッソを飲むと良い」などと揶揄されていましたが、何も言わなければ、重要な国際会議の軽視ととられるだけです。

もし、過度の飲酒による失態でないというならば、早急にその旨を世界に向けて発信する必要があります。日本男児としては、あえて言わないのも一つの美学なのかもしれませんが、今回はそうも言っていられないと思います。

小泉元首相の例の発言を批判したことに対する報復だという説もありますが、さすがにそれはないでしょう。

中川さん自身による素直な説明が何よりも求められるところですね。


で、
もし、飲み過ぎによる失態だというのならば、即刻大臣の職を辞任すべきでしょう。重要な国際会議に国の代表として赴き、酩酊状態で記者会見に応じたとするなら、前代未聞の大事件です。

さて、自民党がどう出るか、非常に興味深いところ。
うやむやにしてしまいそうですけどね…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/990-ce82fbaa