下記↓の「名言・格言・ことわざの世界」は、当ブログ運営者が別途保有している総合名言サイトです。まだ発展途上ですがよかったら覗いてみてください。

マルチ商法による免疫ミルクの販売 

知人から相談したいと電話があったので出かけてみれば、
なんとマルチ商法へのお誘いだった。

マルチ商法とか、ネットワークビジネスとか、Multi-level marketing(MLM)とか、様々な呼称がありますが、要するに特定商取引法上の連鎖販売取引のことなんですよね、大半は。

一応合法なんですが、会員による勧誘の仕方や会員自身の生活破綻が今なお問題になっているわけでして、私としては全く参加する気がしない。

会社組織がしっかりしていようと、販売する商品が優良なものであろうと、この連鎖的な販売形式自体がろくでもないものに見えてしまう。

誘われたのは、免疫ミルク(商品名は「サステナ」)を販売商品とする、スターリジャパン株式会社のシステムだ。
調べてみれば、商品自体はさほど胡散臭いものでもない。会社組織も、登記事項証明書で確認したわけではありませんが、どうやらちゃんとしたもののようである(米国スターリデイリーバイオロジカル社の日本法人だそうです)。また、末端会員にも多少はお金がいきわたるシステムになっているようであり、組織内での格差はそうひどくもない。

欠点は、あえていえば、商品の価格の高さでしょうか。
一箱30袋入りで希望小売価格18,900円。
会員価格は13,650円です。

会員はこの13,650円を毎月支払うことで、オートシップという権利を取得し、権利収入を得ることができるとの説明でしたが、私を誘った知人は、自らが紹介したある人の支払いをすでに負担していました。つまり、13,650×2=27,300円を負担していたのです。

紹介するたびに自分の収入に寄与するアフィリエイターが増えていく、ということを強調していましたが、そんなアフィリエイターが1,000に増えようが、売れなければ何の意味もありません。

売れればいいのでが、値段の高さを考えると、大して売れないような気がします。

見せてもらった商品のチラシの文句は、薬事法違反すれすれって感じにも見えました。「免疫」の文字をあえて使わず、「健康本能ミルク」との表現でしたが、「スターリミルク」を宣伝販売するサイトを見てると、「免疫」の文字がそこかしこに躍っています。食品である以上、免疫機能の改善を謳ったら薬事法違反なのですが、間接的にであれ、免疫機能に対する効能を謳っていることは間違いのないところ。

遅かれ早かれ行政処分を受けるんじゃないのかな?

リュウマチ等の自己免疫疾患を患ってる人たちにとっては、試してみる価値があるだろうとも思うので、こうしたマルチ商法に利用されてしまうのが残念な気もします。

マルチ商法大手のニューウェイズが業務停止命令を食らったのは記憶に新しいところですが、マルチ商法的なものへの一般の人たちの反応は悪くなることはあっても、良くなることはないでしょう。

私の経験で言えば、創価学会系と思われる「サミットインターナショナル」の高機能ハイソックスを買わされた苦い思い出があります。若かったんでしょうね。職場の学会員から勧められて、同僚一名とともに自宅に赴き、結局一万円ぐらいの靴下を買ってしまいました。効果のほどは何とも言えないのですが、いくらなんでも高かったと今は思います。その同僚がおそろしく可愛い娘だったのでいい思い出だったりもするのですが、まあ、馬鹿なことをしたなあ、と思います。

とにかく強調したいのは、
マルチ商法にのめりこんで親類、知人、友人等に勧誘することで、実に多くのものを失ってしまうということです。勧誘の執拗さは、結局、自己中心的な性格と勧誘相手の心情への無配慮を露呈することになり、それは容易には取り返しのつかないことなのです。

欲に目がくらんで周囲が見えないという醜態を晒しているわけで、これは甚大な損害と言わねばならないでしょう。

私を勧誘した知人には、滾滾とそのデメリットを説いたつもりですが、あまり納得はしてもらえませんでした。

残念ですが、痛い目に遭わなければ理解はしてもらえないでしょう。
私もそうでしたから。

世の中に美味しい話はない。
血のにじむような努力なくして成功はない。
安易な成功話はすべて疑ってかかれ。
「あなた」にしか頼めない、と言われるほどの技量・知識を頑張って積み上げろ。

何度も言う。
安易な成功話はすべて疑ってかかれ。
そんなものはこの世に存在しません。

「無欲な真摯さ」
これを頑張って身に付ければ、
いつか必ず成功する、と思います。

「天網恢恢疎にして漏らさず」です。

コメント

私もネットワークビジネスはイメージも悪いしなかなか難しいと思います。

お邪魔します。私は親がアムエイに縁があったり、体調をくずしたので色々試していく過程でサミットの商品に出会い今まで見た事ない改善が実感できたのですが、高額な上に商法に関し疑問があり調べていたところこちらのブログを読ませていただきました。 

ネットワークビジネスとは難しいものですね。

体に関するものが多いのに体についての知識、そして商品の何がどう作用して改善が可能なのか。。。商売についてなど知識や経験が少ない人が売ってるのが仇になってると思いました。私も勉強し3年かけて漸く理論的なものが判りましたが商売に結びつけようとはあまり思いません。

商品自体はかなりの研究費がかけられ開発され体の機能に沿った現代的ないい商品ですが、高額商品に沿った登録収入方式というシステムが問題に感じます。

飛躍させると、おいしいものは太るのと同じで、いいものは高いのは当たり前だと思います。普段手軽に買えて使用出来る商品の方が広告代に7割以上かかっているものばかりなので原価は微々たる物。
実際、方だの事を知ると、良いものを見つけるのはとても難しいです。

こちらの方がもっと実はウサン臭いのですが、お金に関する交渉や微妙なコミュニケーションなどを与えないところが余計な疑問を与えないのでクリアーでいいのでしょうね。言葉に御幣があったらすみません。

ご購入されてサミットの靴下は高いですが悪いものではありません。リュウマチで間接がつぶれてうっ血して固まってた母の足首は腫れも取れ、動くようになりました。私も3年履いてます。ただ履き方を間違えると浮腫みや筋肉のつり、うっ血に繋がるので
気をつけなきゃいけないことはいっぱいあります。 動脈硬化、血栓予防や冷えや浮腫み解消などいいこともいっぱいあります。




色々なご意見があるのだと勉強させていただきました。私もネットワークビジネスに関わっているのでコレを通して人と接っして逝くのは気をつけたいと思います。


突然失礼致しました。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangekick.blog19.fc2.com/tb.php/999-caade14e